定時までに仕事を終わらせ、楽しみの風俗へ行ったときの体験談です!

定時であがって風俗へ

人生終わったと思った時には風俗が一番

投稿日:2017年3月16日

人生終わったと思った時、僕を救ってくれたのが風俗でした。あれは先日のこと。僕は仕事をクビになり、彼女にも同時に振られました。まさに人生最悪の日です。もう生きていく理由がないなって思っていた時、最後に風俗を使ってでも気持ち良くなってやるって開き直ったんです。使ったのは自宅に来てくれるっていうデリヘル。ワクワクしている気持ちと人生終わった気持ちでいっぱいの僕は、なんだか景色が違って見えました。そんな中、扉を開けて入ってきたのがかわいい風俗嬢だったんです。正直言うと、元カノの数倍かわいい。「デリヘル嬢?」と謎の質問をする僕に対して「そうですよぉ」と笑顔で笑ってくれる彼女。まだまだ人生捨てたもんじゃない。リアルにそう思いました。風俗って人によって賛否両論なのはわかっています。でも、僕みたいに何もない人間でも、楽しませてくれるものなんじゃないかなって思うんです。これからもきっとそうやって楽しんでいくんだろうなって思いますね。

悩める人生だからこそデリヘルで快感を

悩める人生において、気持ち良くなるってとても重要なことだと思います。僕の場合は、気持ち良くしてもらうことこそが、最高の楽しみだと思っています。男が気持ち良くなるために必要なもの、それは風俗ですよね。デリヘルなんて代物もあるから、ぜひ使ってみてください。僕が使っている風俗の子は、とにかくめちゃくちゃかわいいです。デリヘル嬢ってもっとブサイクが多いのかなって思っていたのですが、使ってみるとそんなことはない。かなり楽しめるんですよね。それに、思っている以上に美人が多いから、そういう子を選んでいるだけでも楽しめます。キャストを選んでいる時間が、もしかしたら一番楽しいかも。その子とは、イチャイチャのネロネロですよ。プレイ内容はあまり言えませんが、とにかく楽しめることは間違いないです。こんなにも楽しめる店があるのに、使っていない人がまだまだいるって本当にもったいないですよね。僕は少なくとも、まだまだ使ってみたいと思っています。